1,2,3・テル・ア・ストーリー   ウォルター・アンド・デュード
エッグ・バード   プレイタイム
ケニー・アンド・グーリー   おもちゃの国
ピッチ&ポッチ・サウンドマシーン   ねずみの大工さん
トゥーリー   
スノーマンといっしょ(スノーウィーズ)
タイニーのプレイグラウンド  



1,2,3・テル・ア・ストーリー


あらすじ  
エディが箱の中から3枚の絵のカードを選びます。そのカードが1つのお話になるように順番通りに並べていきます。

とくちょう   カードには、絵と絵のつながりが示してあります。お話は、3枚のカードを順番通りに並べることで完成します。おこさまはこの番組を通して、どのように物語がすすんでいくのか、そのしくみを学びます。

ねらい

  3つのステップでできたお話カードを作って(もしくは家にあるカードを使って)おこさまにカードを並ばせてみましょう。
 


エッグ・バード


あらすじ
ゆかいで楽しいたまごたちが着せ替えをして遊ぶシリーズです。おともだちが何に変装したのかエッグ・バードが当てていきます。あなたも一緒に当ててみて!

とくちょう   おこさまには、答えを探し当てる力が求められます。このシリーズを通して、こどもたちの試行錯誤する力を育てます。

ねらい   おこさまとゲームをやってみましょう。少しずつ絵を描いたり、ねんどで何かを作って、おこさまに何を作っているのか当てさせます。おこさまの提案や想像を大事にしましょう。
 


ケニー・アンド・グーリー


あらすじ
2頭の人なつっこいカンガルーが、ポケットから出したもので、びっくりするようなものをつくります。

とくちょう   ケニーとグーリーはポケットからいろんなものを出し、それを組み合わせてワクワクするようなものをつくります。この番組はおこさまの想像力をかきたてます。ケニーとグーリーはいったい何をつくっているのかな?

ねらい   おこさまに家の中のものをいくつか持ってこさせ、組み合わせて何かをつくらせてみましょう。
 


ピッチ&ポッチ・サウンドマシーン


あらすじ
好奇心旺盛なピッチとポッチはサウンドマシーンを使って遊びます。このマシーンは、さまざまなものやどうぶつが出す特徴のある音を紹介します。

とくちょう   それぞれのものには固有の音があります。このシリーズでは、いろんなものやどうぶつの音を聞き分ける力を養います。

ねらい   ○×ゲーム(なぞなぞ)をおこさまとやってみましょう。例えば「ウシはニャーって鳴く?ブー。ウシはモーモーだよね。
 


トゥーリー




あらすじ
トゥーリーはおうちを冒険するのが大好きなカタツムリ。赤ちゃんの目線でさまざまなものを見ていきます。

とくちょう   トゥーリーと一緒にあらゆる視点からものをみます。試行錯誤しながらそれが何なのか考え、ものの名前を覚えていきます。

ねらい   トゥーリーと一緒に「これは何かな?」と考えるように言ってあげましょう。
 


タイニーのプレイグラウンド



あらすじ
リリプットがゲームを通して、さまざまなことを学んでいきます。

とくちょう   リリプットは、身のまわりで学んださまざまな情報におこさまの関心をひきつけ、楽しいゲームに応用することで、“はじめのいっぽ”となる基本的概念を形成していきます。

ねらい   おこさまはいつでも新しいあそびを楽しみます。おふろやごはんの準備、そのほかにも、リリプットが番組で紹介したゲームができるか試してみましょう。
 


ウォルター・アンド・デュード



あらすじ
かわいらしいキャラクターのショーです。ネズミのウォルターと犬のデュードはなくしたものを探しながら、ものの名前と特徴を学びます。ウォルターがものの特徴を説明し、デュードがなまえを考え、一緒に探します。

とくちょう   この番組はことばの発達に焦点を当てて、身のまわりにあるものを見分ける力を伸ばすようにつくられています。

ねらい   ご家庭でおこさまとなぞなぞをやってみましょう。頭の中で想像しているものを説明します。毎回、特徴を言っておこさまに連想させてください。例えばイスを説明する際には、ヒント「木でできています。4本足です。上に座れます。」など。おこさまの理解度に合わせてヒントは変えてみてくださいね。
 


プレイタイム




あらすじ
パズルや積み木など、幼児になじみのある遊びが楽しいアニメで登場。はじめの一歩のあそびを更に広げて導入していきます。

とくちょう   いつも親しんでいる遊びを再現して発見する楽しみについての働きかけです。やったことのある遊びを見いだし、その遊びに登場するなじみのあるものを識別していきます。

ねらい   お子さまと一緒に、登場するモノや動物を識別してあげてください。ゲームにでてくる、いろいろなモノや動物が出す音を添えてあげます。プレイタイムのゲーム再生は、Play Centre(プレイセンター)からどうぞ。
 


おもちゃの国





あらすじ
                                                                                                                                                                                                                                                        
 
学習ゲームをしたりパズルを解いたりしますときの一番のお供はヒッパ・ヒッパ・ヘイに登場する3人のお友達!人形のソフィー、カバのヒッパ、犬のバウワウが、簡単なパズルやゲーム、そしてご褒美の世界へといざないます。正解することの楽しさが味わえます。
とくちょう   「仲間はずれ」「足りないもの」「まちがいさがし」といったコンセプトを学びます。ソフィーやヒッパ、バウワウと一緒にパズルに挑戦します。

ねらい   似たようなトピックを扱っているボードゲームは多く市販されています。ご家庭でこのようなゲームに取り組むことでお子さまにも自信がつきます。

 


ねずみの大工さん


あらすじ
ねずみの大工さんたちは熱心に彼らの新しい家作りに取り組みます。配達屋さんが荷物を届けに来ると、彼らは作業を止めて中に何が入っているのかを考えます。中身の謎が解けて、そのものがはめ込まれ、家作りの一部が完成するのをみんなでお祝いします。

とくちょう   おこさまは、明るいねずみの大工さんたちと一緒に、ものの形からそれが何かを考える推測ゲームに参加します。

ねらい   どんなにきつく包装された誕生日プレゼントでも中のものを推測することでおこさまの想像力が育ちます。
 


スノーマンといっしょ(スノーウィーズ)


あらすじ
スノーマンたちが推測ゲームで遊ぶシリーズです。スノーマンが雪で何のどうぶつを作っているのか一緒に考えていきます。

とくちょう   このシリーズはおこさまにさまざまなどうぶつの音を紹介します。
.
ねらい   おこさまと一緒に推測ゲームをやってみましょう。色々などうぶつが持つ音を教えて何のどうぶつかを当てさせます。









オンライン体験を向上させるために、クッキーやその他の技術を使っています。このサイトを使うことによって弊社の クッキーポリシー記載事項に合意したことになります
OK